留年のススメIn函館

学校から離れてこそ見えるものがある。留年の機会を生かしたライフワークを追及。(2016年復学)

udacity勉強メモ(Intro to data Analysis)

udacityのintro to data Analysis(2017/7/20完了)

コースの詳細:pythonを用いたデータ整理

 

出来るようになること:pythonを用いたcsvの扱い、pandas,numpy各モジュールの扱い、jupyterの使い方、データの整理

 

出来るようになること(おまけ):スカラー,ベクトル,行列の計算の違い、データ調査の全体像の理解

 

やらないこと:python、jupyterの基本的な使い方は省略されています。予測モデルの作成とかもありません。データベースは使いません。

 

良い点:pandas,numpyでやりたいことのほとんどは解説してくれる。マージとか欠損値をはぶくとか、基本統計量算出とか。

 

悪い点:numpy,pandas学習コースに行くまで、最初の理論説明とかが長く感じるかも・・・

 

まとめ:プログラムちょっとできて簡単なデータ整理を勉強したい人にはいいと思う。

 

www.udacity.com