留年のススメIn函館

学校から離れてこそ見えるものがある。留年の機会を生かしたライフワークを追及。(2016年復学)

pythonのpandasとかnumpy参考リンク

欠損値の扱い

sinhrks.hatenablog.com

 

行列計算を早くする、ユニバーサル関数

シグモイド関数 — 機械学習の Python との出会い

プレゼンで大切なことまとめ

・プレゼンの仮想観衆について

「イシューから始めよ」P206 デルブリュックの教えより

ひとつ、聞き手は完全に無知だと思え

ひとつ、聞き手は高度の知性を持つと想定せよ 

 

ERPパッケージソフト関連リンク

受託開発とパッケージソフト開発の違い

受託開発とERPパッケージ開発の違いとは?:ネットバー:オルタナティブ・ブログ

 

2010年代

業務アプリの常識をJavaオープンソースで身につける(1):Adempiereを試してERPの常識・仕組みを体得しよう (1/2) - @IT

5分で絶対に分かる:5分で絶対に分かるERP (2/6) - ITmedia エンタープライズ

gpt(graph processing toolkit )関連

seadas7のバッチ処理担当

seadas/binの中に入っている。

 

リンク集

英語マニュアル

https://seadas.gsfc.nasa.gov/docs/gpt_introduction.pdf

udacity勉強メモ(Intro to data Analysis)

udacityのintro to data Analysis(2017/7/20完了)

コースの詳細:pythonを用いたデータ整理

 

出来るようになること:pythonを用いたcsvの扱い、pandas,numpy各モジュールの扱い、jupyterの使い方、データの整理

 

出来るようになること(おまけ):スカラー,ベクトル,行列の計算の違い、データ調査の全体像の理解

 

やらないこと:python、jupyterの基本的な使い方は省略されています。予測モデルの作成とかもありません。データベースは使いません。

 

良い点:pandas,numpyでやりたいことのほとんどは解説してくれる。マージとか欠損値をはぶくとか、基本統計量算出とか。

 

悪い点:numpy,pandas学習コースに行くまで、最初の理論説明とかが長く感じるかも・・・

 

まとめ:プログラムちょっとできて簡単なデータ整理を勉強したい人にはいいと思う。

 

www.udacity.com

プログラミング基礎_良記事リンク

プログラミングで使われるベクトル、行列の説明

qiita.com